2309受講料改訂通知

Excelといえば計算、表、グラフ、住所録などを作るソフト、ということは多くの方がご存知だと思います。5月から始まった毎週土曜日、11時からの「Excel基礎60分」のクラスでは、この1ヶ月間、IF関数を勉強しました。合計を求めるSUM関数などとは違い、みなさん、なかなか頭を悩まされてましたが、目先を変えてことわざクイズに応用したところ、仕組みがイメージできたようです。
問題の解答番号を、解答欄に入力すると、合っている場合は「正解」、間違っていたら「ダメダメ」と判定欄に表示されるというものですが、「正解を数字に置き換える」というところがミソです。
「エクセルって、ことわざもわかるのね」というわけではありませんよ(^^)
IF関数ことわざ


2309編成表





「シニアのためのやさしいスマホ講座」(隔週土曜日・全12回)を紹介します。

  昨今、パソコンやスマホを介した詐欺や犯罪などのニュースを目にする機会も多く、スマホ利用を警戒される高齢者も多くいらっしゃいますが、スマホ講座の受講生(8名)は、正しい知識や使い方を身に着けながら楽しく、和やかに毎回受講されています。
 受講生はAndroid(らくらくフォン、簡単スマホ、楽天ハンド等々)とiPhoneと言う違ったスマホの型式をお持ちで、それぞれの画面操作は異なりますが、講座のモットーである「便利さ、楽しさを実体験!」のもとに、2時間の講座を毎回楽しんでいただいています。
 講座で習った機能を、生活の中で使いながら馴染んでもらうのがスマホ上達の王道、ということで、

  • LINEのスマホ講座のグループ
    “日程調整”(LINEのサービス機能)を使って、次回講習日の出欠を受講生が返信したり、自分が撮った写真やメッセージを皆さんと交換をしたりして、実体験しています。
  • 「ああっ、間違えて他の友達に送っちゃったぁ!恥ずかしい、どうしよう…」
    「大丈夫です!24時間以内ならメッセージを長押しして取り消せますから、安心して気軽に使ってください」というのも実際にあったことです。


Don’t worry! 失敗は成功の母】体験してみると覚え易いですね。

講座のあとには、ご自分でもいろいろ調べたり友達に聞いたりと探求心に火が付くのも嬉しいですね。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

魔法のホウキに乗って空を飛びました!
講座ではこんな写真をスクリーンに映して皆さんを驚かせた後で、撮影方法も明かしました。
(トリック無しの本物です)

魔法のホウキ

水分、塩分、休息とって この夏を乗りきりましょう!

2308編成表

毎回好評
「シニアのためのやさしいスマホ講座(全12回)」10月受講生募集

スマホ講座受講料訂正



2307編成表

生成AI Chat GPTはその一例)に関する情報が連日のように新聞やテレビに出てきます。
少し調べてみました。

1.Chat GPTの名前の由来は?

名前の略語は「Chat(対話)+GPTGenerative Pre-trained Transformer)」であり、
意味は「生成が可能な事前学習した変換モデルと対話できる」です。生成AI呼ばれています。


2.Chat GPTはどのようにして答えを出すの?
   コンピューターに大量の単語・文章を17億程度記憶させ、1750億程度のパラメータ(調整可能な
   数値)
準備して、きるだけ正しい答えを出すように事前に学習させています。
   答えるたびに学習を重ねて進化する
のが特徴です。

3.Chat GPTの能力・特性、使用上の注意点は?

  • Chat GPTの情報処理機能は素晴らしく、過去の事例からの推測や文章作成に特に優れています。
  • 論理思考や数学の問題解決は得意ではありませんが、一定のサポートの提供は期待できます。
  • Chat GPTは高速で答えますが、全て正しいとは限りません。使用時には気をつけましょう。
    ※誤りを指摘されたら謝罪し、適切な修正改善をして継続的に正確な情報提供ができるようになっています。
  • Chat GPTに個人情報を与えると漏洩する可能性があるので注意しましょう。

4.Chat GPTの使用例
     
Chat GPTに「良くない食べ合わせ」の真偽について聞いてみました。直ちに無難な答えが返って
  きました。
Chat2












Chat GPT
に関する主要国の取り組み姿勢を聞いたところ、たちどころに回答が得られました。もしこれを、人間が各種データを調べて一覧表にまとめるとしたら、数時間はかかることでしょう。
主要国の取り組み画像

6月3日(土)イオン3階のイオンホールで、ひの「まち活」が行われ、シニアネットもブース出展してきました。

「まち活」は、
  ●地域活動を始めたい方々が興味のある団体を見つけるため
  ●既に活動している団体にとっては共に活動するスタッフを見つけるため
の、出会いの場となるイベントです。
Re5-DSC_0587






シニアネットクラブは、パネル展示で受講生の一部作品を展示したり、立ち寄られた参加者に活動を紹介したり、ブースに、パソコンとスマホのコーナーを設け、ふだんの活動をPRしました(写真右下は活動を紹介する柳下講師)
Re2-DSC_0583-2
Re6-DSC_0589-1





↑このページのトップヘ